第3章 金融機関折衝の基礎知識

  • 2017.08.28
NO IMAGE
第3章 金融機関折衝の基礎知識
153 Downloads

1.リスケジュールで元本弁済を見直し、資金繰りを確保する
リスケジュールとは?
銀行はリスケジュールを認めてくれる?
リスケジュールの期間
リスケジュール交渉の最初の1歩
リスケジュール交渉に必要なモノ
リスケジュールを決断する時期は何時?
2.リスケジュール交渉のキモ
リスケジュールをお願いする前に延滞するのはNGです。
銀行からリスケジュールの条件を提示されたけど、飲んで良いか?
銀行は意外と簡単に口座をロックしてくる
口座ロックをされる前に、対策が必要です。
口座を変えるか変えないかは、あなた次第!
メインとサブはどのように判断すれば良い?
銀行間でもめた場合どうする?
3.銀行に連絡する前に今一度確認して下さい。
交渉は自分でした方が良い?それとも、誰かに頼んだ方が良い?
リスケジュールはどれぐらいで承認される?
経営改善計画書は適当に書いて提出しても大丈夫?
リスケジュールしていることが外部に漏れたりしないか?
リスケジュールすると、第三者の連帯保証人に影響する?
4-1.リスケジュールの極意
良くも悪くも他行一律同条件が基本
例外的なリスケジュール対応
4-2.ケース別リスケジュール対応
保証付融資の場合
プロパー融資の場合
ビジネスローンの場合
メガバンクの場合
地銀・信金・信組の場合
政府系金融機関の場合
ノンバンク・商工ローンの場合
リースの場合
5-1.全く返済しないとどうなる? 銀行編
返済を止めたことが原因で会社が倒産する事はありません。
90日間は金融事故扱いにはなりません。
金融事故後の流れ 《無担保プロパー融資の場合》
金融事故後の流れ 《有担保プロパー融資の場合》
金融事故後の流れ 《無担保、保証付き融資の場合》
金融事故後の流れ 《有担保、保証付き融資の場合》
金融事故から競売までの流れ
返済ができなくても何もされないケースがあります。
5-2.全く返済しないとどうなる? ノンバンク編
信販・カード会社編
消費者金融(サラ金)編
リース会社編
ビジネスローン編
商工ローン編
貸金業法・金融庁事務ガイドラインによる取立て行為の規制
万が一 違法な取り立てをされたらどうすればいいの?
現実的には、このような取り立てが行われることはまずない
ヤミ金融編
中小企業相手はシステム金融が殆ど
ヤミ金豆知識
6.金融機関の信用情報について
格付けのプロセス
貸出債権のランクアップ
破綻懸念先からランクアップする要件
7.銀行からの評価を上げてランクアップするために
ランクアップの取り組み
銀行から融資を受けやすい決算書を作成する
銀行からの評価は決算書で8割を決まるので、決算書対策は非常に重要
第一次評価 – 銀行が見ている定量評価
第二次評価 – 定量評価で8割決まるが、残り2割の定性評価も重要
第三次評価 – 銀行は決算書の実態修正を行っている
金融検査マニュアル
金融検査マニュアルの廃止
8.もし、粉飾に手を染めていたら
粉飾決算はバレてる? すでに「粉飾決算」に手を染めてしまったら
粉飾決算でもっとも多い、典型的な粉飾

Size: 1.63 MB
Version: v2.0

カテゴリの最新記事