第5章 銀行融資を断られた際に検討する資金調達

  • 2017.08.28
NO IMAGE
第5章 銀行融資を断られた際に検討する資金調達
108 Downloads

1.銀行融資を断られた際に検討する資金調達方法
2-1.手形割引による資金調達
2-2.手形の不渡りを回避する
手形ジャンプで倒産回避 – 銀行の場合
手形ジャンプで倒産回避 – 仕入先・外注先の場合
手形が割引された、若しくは裏書譲渡された場合
手形ジャンプで倒産回避 – 商工ローンの場合
手形ジャンプで倒産回避 - ヤミ金の場合
もし、手形決済資金の入金が遅れてしまったら
不渡りを出して、債権者が押しかけてきたら
無知な債権者が強引な事をしてきたら、毅然とした態度をとるべきである
債権者が物品を持っていったら
3.動産を担保に資金調達(ABL)
売掛金を担保に運転資金を調達。
売掛金担保融資の特徴
実際、どのように融資を受けることができるのか?
売掛金担保融資を検討する前に確認しておくこと
売掛金がなければ在庫を担保にする
実際に融資を受ける際、どこに相談すれば良いのか?
4.制度融資を活用して資金調達する
条件変更改善型借換保証(事業再生計画実施関連保証)
経営改善サポート保証(事業再生計画実施関連保証)
企業再建資金(日本政策金融公庫)
5.クラウドファンディングを活用して資金調達する
クラウドファンディングの仕組み
クラウドファンディングのメリット
クラウドファンディングの種類
クラウドファンディングの流れ
6.ファクタリングによる資金調達
ファクタリングの仕組み
7.少人数私募債 身近な協力者から資金を集める
少人数私募債、発行のポイント
少人数私募債を発行するメリット
少人数私募債を発行するデメリット
償還不能となった場合の借換手続き
少人数私募債の利子の課税方式が平成28年分確定申告から変わります
8-1.増資して資金を調達する
増資の募集方法
第三者割当増資による資金調達
第三者割当増資のメリット
第三者割当増資のデメリット
増資の際の注意点
8-2.株主コミュニティによる資金調達
以前から存在していた未公開株の取引市場
アメリカや中国では非上場株式の流通市場の裾野が広い
株主コミュニティ運営会員(証券会社)
投資勧誘について
取引について
資金調達の会社側のやるべき準備。
なぜ、ハードルが高いのに案内しているのか
株主コミュニティでNGとなる企業

Size: 1.51 MB
Version: v2.0

カテゴリの最新記事